たまにお客様に聞かれる事があります。

 

「USEDジーンズの何がええの!?」

 


 

 USEDジーンズの魅力は、なんといっても 「色落ち」 

そして色落ちしている箇所を 「あたり」 と呼びます。

じゃあ、色落ちってなんなの?と思う方、その魅力について説明したいと思います☆

 

当ショップで販売致しました50S-XX 1950年代のモデル復刻ヴィンテージLVCの色落ちサンプルです。

腰回りや、股下の色落ちを意味する「ヒゲ」がくっきりと出ているのが分かるでしょうか。

ここまで仕上げるのに、履き方にもよりますが、週二回しか履けないと言われる方ですと、やはり5年や6年必要になります。

何万本ものジーンズを一本一本手作業で探し、やっと見つけた一本です。

本当に何万本探して、やっと見つかるか見つからないか。

そんなレベルで日々、極上の色落ちで仕上がったジーンズを店長は探しています。

 

色落ち

こちらもJEANS SHOP RIAで販売した極上の色落ちで仕上がった一本。

リーバイス551ZXXというモデルのジーンズ。復刻版ですが、かなりいいデニム生地を使用している為、この色落ちで仕上がります。

 

まさに、「色落ち」とは、自分の分身でもあります。

履いた方の行動や、履き方によって、浮かび上がるこの色落ちを楽しみ、そして評価し合うのです。

長年かけてやっと仕上がったジーンズを、当店では買取、販売しております。 


 

 

 


 

でも、やっぱり自分の足で、自分だけにしか出来ない「色落ち」を作り上げたい。

そう言われるお客様の声が多い。

 

ついに。当店オリジナルブランドを立ち上げ、2017年秋頃~色落ちを楽しむ為のジーンズを販売する事になりました。

 

それまでは、今当店で販売しているジーンズをお楽しみください。

 

濃紺インディゴページ

リジット商品をお買い上げの方には、色落ちを楽しむ方法(履き方・洗濯の仕方)もお教えますよ◎^^

 

ジーンズの色落ちの作り方、やり方のページ

を開設致しました☆

 

 


 

とにかく、自分で仕上げるには、かなりの時間と努力が必要になります。毎日ジーンズを履く仕事をしている人ならまだ可能性もありますが、仕事上履けない人でも、最高の「色落ち」(あたり)のジーンズを履きたいじゃないですか。

そういう時は「JEANS SHOP Ria」を是非ご利用ください☆☆

 

 

 

 

   

ダメージのないジーンズも、有名ブランド物のジーンズも、低価格で手に入る事もUSEDジーンズの利点◎

しかも、新品のジーンズよりも履きやすく、少しのダメージ感が一層カッコよく決まるのも特徴☆

 


 

☆濃紺インディゴからジーンズを育てたい方はこちら☆

 

 

 

色んなジーンズやトップスなども販売しておりますので、是非ご覧ください◎

トップページへ

 


 

JEANS SHOP RIAでは、ジーンズに合うトップスやバッグ、皆さんが好きそうな雑貨類なども紹介しています。

店内はこんな感じ。

☆☆☆☆↓クリックで各特集ページへ♪☆☆☆☆

  

トップスはサイト掲載完了!☆

帽子やハット類、時計やミラーなどアメリカン雑貨少しづつ出品中です!!(2015/3/19現在)

 


  

    

 

  

 

  

 


 

※当ホームページの画像・文章は、全て「JEANS SHOP Ria」の商品を、「JEANS SHOP Ria」が独自で撮影・商品写真説明文章を記載したものです。画像・文章・商品説明のコピー・利用・転用は一切を禁じております。