極上色落ちジーンズは自分で育てる!!

 

 

 

ご自身で濃紺デニムから履く場合、どうすれば「極上の色落ち」で仕上がったジーンズを作る事が出来るのか。。

 

JEANS SHOP RIA では、購入してくださった方にだけ伝授しておりましたが、そのやり方を公開致します。

 

これは、当店で販売した、ジーンズ。

今まで10年間、様々な場所で極上の色落ちで仕上がったジーンズを求め、日本中を探してきました。

 


 

そして、今までに数10万、いや100万本程のジーンズを見てきたからこそ、自分でもこんな色落ちで仕上がったジーンズを

自分だけのジーンズを履き、作り上げてみたい!

そう思い、色々と試し、研究を重ねました。

 

時間のかかる事ですが、難しい事ではありません。

「育てる」という気持ちで、自分だけの「作品」を作り上げてください。

 


 

まずは、自分で履いてみたい濃紺の状態のままのジーンズを選択します。

色んなブランドのジーンズがありますが、2017年7月から本格始動する、

 

色落ちや、本革の経年変化を楽しむ為に作られたジーンズ

 

岡山県で作られた、オリジナルブランドです。

「蜂の巣」からネーミングした、BEEHIVE JEANS

 

↓↓↓

さて、続きをどうぞ。

 


 

さて、欲しいジーンズが決まったら、

履いていきましょう!! 

 

ここまでの色落ちが浮かび上がるまで、そう簡単にはいきません。

 

 

 

その仕組みを解説します。

  

これは僕(JEANS SHOP RIA店長)の足ですが、501XX 1955年復刻モデルを洗濯しながら、履いています。

やや色落ちした古着の501XXから履きだしても、十分に極上の色落ちで仕上げる事が出来ました。

 

 

店頭にて撮影した僕のひざの裏です。

凹凸が出ているのが分かるでしょうか。

 

まずは、履いている内にこの凸凹した形が出来あがってくるまで、あまり洗濯はせずに履きましょう。

この最初の段階が大事になります。

 


ここで気になるのが、いつ頃から

洗濯をしていいのか

 

 

先ほどの第一段階を超えれば、正直な所あとは何も気にしなくて大丈夫です。

最初に、自分の体系によって浮かび上がる「型」をジーンズが覚えるまで、穿きこんでください。


 

 

漂白剤入りの物でなければ大丈夫です。

(洗濯時・干す時は裏返してね♪)

実は、いい染め方をしているいいデニム生地を使用したジーンズは、

洗濯ではそう簡単に色が抜けません。

色の濃いまま、メリハリを付けたい場合は、洗剤を使わず、洗濯機で水洗いしてください。


 

 洗濯の回数で差が出るのは、全体の濃さです。

 

 

 

濃い色合いのまま、メリハリのある色落ちで仕上げたい場合は、洗濯回数は少ない方が良い。

ライトな色で仕上げたい場合は、選択回数を増やしてください。

 


 

この色落ちとは、”あたり”の原色落ち部分はダメージだから。

「色抜け」だと思われていた方多くありませんか?

 

 


 

名前で勘違いしている場合が多いのですが、色が生地から抜けているのは、洗濯した時に全体から抜けてはいきますが、

それよりも、模様のように仕上がる部分だけ何故そこまで白くなるのか。

 

 

これが、インディゴで染め上げられた綿糸です。

中心部分は、白いままなのです。

 


その外側の部分が、削れる事により、色落ちとして仕上がっていきます。

まとめる前に、

 


 

大事な事は

①ジーンズ選び

 

②凸凹を大事にする

 

③色落ちは「色抜け」ではなくダメージ。


 

※ここからが重要

 

 

 

「極み」

 

④保管方法が最も大事。

 

インターネットを見ていると、間違った情報が多く、違うな~と思う事が多々あります。

単なる情報サイトには載っていない方法。

ジーンズ・デニム専門店だからこその、極みを伝授します。

 

 

見本的なハチノス。

 

色落ち模様の、初期段階はジーンズの折れになります。

つまり、一日履いて脱いだ時。

ここでせっかく折れてきた部分を伸ばしてしまう方がほとんど。

 

せっかく型がついた部分が、伸びてしまうと、もう一度折れるのに時間がかかるので、なかなか思うように仕上がりません。


 

 

なので、脱いだら、畳まずにそのまま放置。

 

 

笑わないでください。奥さんに怒られてください。

裏ワザです。

 

(最初の段階の時だけ)ひざ裏や、太もも部分に「型」が付いている事を確認しながら、穿きこんでいきます。

 

ある程度穿きこむと、ジーンズがその形を覚えるので、普通に畳んで直して大丈夫です。

 


 これであなたも極上の色落ちを育てる事が出来ます。

 

 

 

<※2016年9月23日 追記>

ついに。。

2017年秋頃~ JEANS SHOP RIA オリジナルブランドを立ち上げ、ジーンズの色落ちを100%楽しむ為のジーンズを販売する事になりました。

 

7年の歳月をかけ、研究し、工場を探し、デニム生地を作り、何度も試着し、

完璧なジーンズと

完璧なサポートを実現します。

 

ご期待ください。

 

<追記:2017.4.7>

 

クラウドファンディングにて、そういった熱い思いを、伝えました。

 

 

 

 

 インターネット上でオーダージーンズを受注し、その人の足に合う間違いないジーンズを

世界屈指の職人さん達と協力しあい、

お客様の元でお届けする。

 

今のアパレル業界の常識に挑戦しようとする、その新しい試みに共感していただき、

多くの支援が集まり、やっとの思いで、立ち上げる事が可能となりました。

 

 

 

 

 

ハチノス・色落ちを楽しむ為には、あなたの足に合ったジーンズを作るのが一番です。

そこで、オリジナルブランド「Beehive」では、一着一着、サイズオーダーにて作り、お手元へお送りします。

しかも2万円代で出来る仕組みを考えました。

 

 

 

長年をかけ岡山県の色んな職人さんを訪ね歩き、製造協力していただく事になり、世界一の技術で縫製します。

ジーンズ好きなら誰もが聞いた事のある、有名なブランドジーンズが縫製されている工場です。

 

 

それだけではありません。

あなたの足に合うよう、仕立て直しをし、サイズオーダー出来るような技術を習得しました。

 

 

 

 今までつちかった、リペア技術やダメージ加工技術も合わせ持った、当店。

私たちと一緒に、あなたにしか履けない、あなただけのジーンズを育てていきませんか?